薬草

スポンサーリンク
薬草

セリの効果・効能と食べ方・煎じ方|風邪予防/整腸作用/疲労回復に

セリと言えば、春の七草の代表的な野草、あるいは鍋物の食材として昔から珍重されてきました。 日本では、春先に若い茎や根を七草粥にするのが最も有名な食し方ですが、おひたしなどにも用いられ、春の季節の野草として人気があります。 ...
薬草

アロエの効果効能と食用方法と注意点|医者要らず=万能薬

アロエはアフリカ原産の多肉植物で、昔から俗に「医者要らず」と呼ばれることもあります。その別称の通り、医者が必要ないくらいの万能薬として利用されてきました。 日本では、越冬が可能な耐寒性の強い品種のキダチアロエの一種です。その他にも、世...
薬草

シオデの食し方と効果効能|山のアスパラガスは血行促進や関節炎に

シオデはユリ科の多年生植物で、和製アスパラガスや山のアスパラガスと呼ばれたりします。その呼称の通り、外観も味もアスパラガスに似ています。 春の山菜は、ヤマウド、フキノトウ、タラの芽など、アクが強く苦味も強いものが多いですが、シオデは灰...
薬草

タラの芽の食べ方と効能|整腸作用に高血圧や滋養強壮に

タラの芽は独特の香りとまろやかなコクと軽い苦味がある味覚で、春の山菜の中では最も人気が高いものの一つです。ウコギ科のタラノキは、落葉低木で、樹高は2m~4m程度まで生長します。 タラの芽が市場に出回る時期は、2月から4月頃が最盛期にな...
薬草

消化不良でお腹が痛くなる原因と健胃・整腸作用に役立つ野草

突然、お腹が痛くなってしまったことはありませんか? 私は時々、お腹が痛くなり、その腹痛が一週間以上続くことがあります。 お腹が痛くなるといっても、お腹を下してしまい痛い時と便秘気味でお腹が痛い時とは、全くその要因も対策も異なりますね。...
薬草

ヨモギの食べ方と効果|血行促進やデドックス作用だけではない効能

野草の代表格である、蓬(ヨモギ)は、昔からヨモギ餅、お灸の艾(もぐさ)、端午の節句の菖蒲湯(しょうぶゆ)など、日常生活の中で幅広い使われ方をしてきました。 薬草としては、飲用として、塗布薬として、浴湯用として、お灸用として、アロマ用と...
薬草

ウドの食べ方と効果|風邪や滋養強壮にも頭痛・腹痛・神経痛にも

誰もが知っている「ウドの大木」という比喩表現があります。ウドの大木とは、身体が大きくても何の役にも立たないという意味で使われます。ところが、実は、ウドには食用としても、薬用としても、有用な山菜であります。 大木と言っていますが、そもそ...
薬草

アカザの使い方と効能|虫刺され・腫物や整腸作用もありビタミン豊富

「アカザ」と聞いて、どのような植物かイメージできる方は、雑草に詳しい方か植物が好きな方でしょう。多くの人はアカザの写真を見て、畑や畑の土手などで見たことがあると思うことでしょう。 アカザと同じ品種に、シロザという植物もある。実は、シロ...
薬草

ゼンマイの食べ方と効果|利尿作用に高血圧や貧血予防に

ゼンマイの食べ方や煎じ方法と効能について解説します。春の時期の山菜と言えば、ゼンマイやワラビをイメージしますね。今回は、同じシダ科植物の多年草である、ゼンマイをご紹介します。 4月から5月頃になると、ゼンマイは長さ数十センチほど、地上...
薬草

ワラビの食べ方と効果|春の山菜を食べて身体に嬉しい栄養補給

春の山菜と言えば、ワラビやゼンマイをイメージする方も多いでしょう。春先の里山では、毎年、ワラビ狩りが盛んです。今回は、主にワラビの下ごしらえの際に注意したいことと、食用した時の効果について解説します。 春先に芽を出すワラビの形状は、先...
スポンサーリンク