薬草

薬草

桑の葉茶の作り方と効果|クワの実も疲労回復や血液サラサラ効果

桑の葉のお茶や桑の実の薬用効果を意識した食し方について、ご紹介します。一般的に、クワと呼称している植物は、ヤマグワを指しています。 ヤマグワのみならず、クワ科の植物の根の皮は、昔から「桑白皮」と呼び、顔などの皮膚が浮腫んだ時の利尿薬や...
薬草

ツユクサ茶の作り方と効果|風邪の症状や下痢止めの効能も

ツユクサは、漢字にすると文字通り「露草」になります。早朝に開いた花が、午後になると萎んでしまうため、朝露で潤っている間だけ咲く花ということから、その名が付いたと言われることもあります。 道端や草むらに生い茂っている、ごく一般的な雑草の...
薬草

スイバの食べ方と効果|酸味の強い葉!? 整腸作用やガン予防にも

スイバという名の語源は、「酸い葉」に由来します。つまり、酸味が強く、葉が酸っぱいために、そのような名前が付けられたというわけです。 実際に、葉を噛んでみて、葉汁を味わってみると分かりますが、青臭さと同時に、酸味が非常に強いことが感じら...
薬草

スギナ/ツクシの煎じ方・食べ方と効能|風邪予防や利尿作用も

春から夏にかけて野原一面に群生するスギナの煎じ方法とスギナの地下茎から胞子茎として地面に顔を出すツクシの食べ方、および薬用効果について解説します。 スギナやツクシは日本全土の原っぱや畑の土手などに繁殖する、厄介な雑草のイメージが強いで...
薬草

フキ/フキノトウの食べ方と効能|苦味やアクの強さが胃腸に効果あり

春の訪れと伴に、春の風物詩とも言える、最も春を象徴する山菜と言えば、「フキノトウ(蕗の薹)」です。フキノトウは、地中から出た若芽(花茎)のことを示していますが、成長したものをフキと言います。 フキは、日本原産の植物で、北海道、本州、四...
薬草

オオバコの効能とオオバコ茶の薬用効果|整腸と咳止めや眼精疲労にも

雑草のイメージが強いオオバコですが、実は意外な薬用効果があることをご存知でしょうか? 今回は、オオバコの効能とオオバコを煎じて飲む「オオバコ茶」の薬用効果をご紹介します。 オオバコと言う名前の由来は、葉のサイズが大きいため「大葉子」と...
薬草

ドクダミ茶の作り方と効能|万病の薬草は成人病や女性には美肌効果も

漢方の世界では万病の薬草と称される、ドクダミは「十薬(じゅうやく)」とも言われます。つまり、様々な病気に効き目があるという位置付けです。 近年のドクダミブームで知り尽くされた感がありますが、今回はドクダミ茶の作り方と、その効能について...
薬草

タンポポ茶の効果と作り方|胃腸が不調時の漢方薬の効能も

野草として親しみが深い、「たんぽぽ(タンポポ)」のお茶の作り方と、その効能について説明します。 日本では各地に、タンポポの種類は20種類程度自生しています。これらの種類には、日本古来の在来種と外来種が存在します。 日本では、春に...