虫刺され塗り薬の価格と成分の比較|ウナ × ムヒ × ペンソールH

日本で販売されている、主要な虫刺され用塗り薬についての価格調査と薬の成分と薬用効果の特長についてのレポートです。現在最も人気がある塗り薬は興和が製造販売している「ウナ」と池田模範堂が製造販売している「ムヒ」がありますが、それに近江兄弟社が製造販売しているペンソールH(メンタームかゆみとバイバイ)を加えた3つの虫刺され用塗り薬で比較してみようと思います。

そもそも、虫刺され用塗り薬には、ボトルリキッド型(塗布栓タイプ)の塗り薬とチューブ軟膏型の塗り薬があります。ボトルリキッド型の塗り薬は、キャップを開けてスポンジ部分を直ぐに患部に塗りつけることができるタイプですが、チューブ軟膏型はキャップを外して、指に軟膏を押し出して、指で患部に塗り薬を塗り込むタイプです。今回は、使用が簡単なボトルリキッド型の塗り薬に限って比較してみます。

興和のウナコーワ

興和株式会社が製造販売している「ウナコーワ」のボトルリキッド型には2種類の商品があります。

  • 新ウナコーワクール
  • ウナコーワクールパンチ

上記の2種類の商品の違いは、主に2つあります。1つ目は、患部に塗りつける薬の出口部分が、従来のスポンジタイプかブラシを加えたもろこしヘッドを採用しているかの違いです。

もう一つは、薬の成分です。2つの商品の主要成分は全く同じですが、成分の配分つまり分量が異なり、クールよりもクールパンチの方が強い薬の分量になっています。つまり、1mlあたりの成分が多く配分されています。そのため、薬を塗った時のスーッとする清涼感が強く感じるようになっているというわけです。

その他にも、ウナコーワジェル、ウナコーワエース、ウナコーワαなど用途や目的に応じた商品も多数あります。上記で紹介した中でも、最も一般的で、どの薬局でも購入できる「新ウナコーワクール」で比較してみます。

池田模範堂のムヒ

株式会社池田模範堂が製造販売している「ムヒ」もボトルリキッド型は2種類あります。

  • 液体ムヒS2a
  • 液体ムヒアルファEX

興和のウナとは異なり、上記の2つの商品では薬の成分が異なるだけではなく、使用目的も少しだけ異なります。「液体ムヒS2a」がより一般的な虫刺され薬として使用されています。

その他にも、チューブ軟膏タイプのムヒS、ムヒアルファSⅡ、ムヒアルファEX、などもあります。また、池田模範堂では赤ちゃんや子供に特化した虫刺され薬を開発・販売しているところにも特徴があります。

近江兄弟社のペンソールH

聞きなれない会社名かもしれませんが、昔はメンソレータム、現在はメンタームの商品ブランド名で有名な会社です。近江兄弟社は歴史のある、複雑な過去もある、ミッション系の医薬品メーカーです。

こちらのメーカーが製造販売している虫刺され用塗り薬が、「ペンソールH」になりますが、外箱のパッケージを見ると、薬の名前よりも「かゆみとバイバイ 冷た~い! クールなかゆみ止め」という文字が目立ちます。

外箱の下のほうに小さな文字で商品名がペンソールHと記載されています。そのため、近江兄弟社が販売しているかゆみ止め塗り薬の商品名を知らない方も多いかもしれませんね。

各社の虫刺され用かゆみ止め塗り薬の成分比較

それでは、下記の3つの虫刺され用かゆみ止め塗り薬の成分比較をしてみようと思います。

  • 興和のウナコーワ
  • 池田模範堂のムヒ
  • 近江兄弟社のペンソールH

各商品の薬品の成分と分量(100mlあたり)

商品名ウナムヒペンソールH
会社名興和池田模範堂近江兄弟社
ジフェンヒドラミン塩酸塩2.0g2.0g2.0g
l-メントール3.0g3.5g5.0g
dl-カンフル2.0g1.0g3.0g
リドカイン0.5g
デキサメタゾン酢酸エステル0.025g
グリチルレチン酸0.2g0.3g
イソプロピルメチルフェノール0.1g
ジブカイン塩酸塩0.3g

上表の通り、主要な薬品成分は下記の3つになります。

  • ジフェンヒドラミン塩酸塩
  • l-メントール
  • dl-カンフル

3社の各商品はいずれも上記3つの主要成分を含んでいます。100ml当たりのジフェンヒドラミン塩酸塩はどの商品も同じですが、各社により、l-メントールとdl-カンフルの成分は少しづつ配合が異なっています。(大差はありませんが)

各商品の添加物

商品名ウナムヒペンソールH
会社名興和池田模範堂近江兄弟社
エタノール
クエン酸
ゲラニオール
エデト酸Na
BHT
クエン酸Na
プロピレングリコール

各成分の効能

成分名効果・効能
ジフェンヒドラミン塩酸塩かゆみのもとになるヒスタミンの働きをおさえ、かゆみをしずめます
l-メントール清涼感を与え、かゆみをしずめます
dl-カンフル清涼感を与え、かゆみをしずめます
リドカインかゆみの伝わりを止め、かゆみを感じなくします
デキサメタゾン酢酸エステルかゆみ、はれ・赤みのもとになる炎症をおさえるステロイド成分
グリチルレチン酸生薬由来成分で、かぶれなどの炎症をしずめます
イソプロピルメチルフェノール殺菌作用があります
ジブカイン塩酸塩かゆみの刺激を遮断し、 軽減させる作用があります

(各社HPより)

ウナ & ムヒ & ペンソールH の定価と格安価格の価格比較

商品名ウナムヒペンソールH
製造会社興和池田模範堂近江兄弟社
容量55ml50ml40ml
定価(税抜)700円780円700円
最安値新ウナコーワを見てみる液体ムヒを見てみる ペンソールHを見てみる

各社により容量は50mlまたは55mlあるいはミニボトルとして30mlの容量のものや大きいサイズとして70mlの容量のものなどが販売されています。

薬局で価格調査をしてみると、最もコスパの高い商品は・・・(定価はもっとも高く設定されているようですが)近江兄弟社のペンソールHでした。ネット通販では時期により値引き販売されているお店もありますので格安価格の商品を探してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする