高枝切り鋏を購入検討の方へ 売れ筋商品の特長を徹底比較&口コミ

高枝切りバサミ(鋏)の特徴と用途に応じた選び方、それに売れ筋商品の特長を徹底比較して解説します。

ここでは、高枝切り鋏の一般的な機能、特徴、用途、それに使い方やメンテナンスに関してまとめています。

そして、高枝切鋏を実際に購入した利用者の主な声から商品の概要と口コミや商品の評価・評判についても簡単にご紹介します。

高枝切りバサミの特徴と用途

高枝切りバサミの用途は大きく分けて、下記の2つ(+オマケ)でしょう。

  • 枝の剪定
  • 果実の収穫
  • ヘビの駆除

庭の樹木の枝の剪定に使われるため高枝切りバサミの先端には剪定ばさみが備えられています。手元のグリップハンドルで簡単にスパッと枝を剪定することが出来ます。高枝切りバサミで切ることが出来る枝の太さは、1.0cm~1.5cm程度までだとされています。

このような用途で使用する場合は、概ね樹木の樹丈が3メートル以上の場合に威力を発揮します。高枝切りバサミの特徴として、ポールの長さが伸縮可能なものがほとんどですので、1.5m~4.0m程度のものまであります。

また、高枝切りバサミは枝の剪定以外の用途として、高い場所に結実した果樹の収穫時にもよく使用されます。例えば、庭先で栽培している柿やビワなどが結実して食べ頃になった時には活躍しますね。

高枝切りバサミの先端には剪定ばさみだけではなく、切った後に果実などが落下しないように「キャッチ機能」が付いているものがほとんどです。そのため、折角、美味しそうな果物を採集したのに地面に落下してしまい台無しになってしまう心配もありません。

実は、上記以外の用途として、有効なのが「ヘビの駆除」です。山間部や里山などの都市部郊外では春から秋までの期間は頻繁にヘビを見かけることになります。ヘビを素手で簡単に捕獲することが出来る方であれば、特に困ることはないでしょう。

それでも、マムシやヤマカガシなどの毒蛇の場合は、もしも噛まれてしまったら命に関わるトラブルに発展することも考えられます。そのような時には、高枝切りバサミが意外にも活躍します。

特に、マムシは威嚇行動をする時には1メートルくらい飛んで来ることもあるため、迂闊に近寄ることは危険です。そんな時に、高枝切りバサミを使用して、遠くからヘビの頭を挟んでしまえば、簡単に安全に捕獲と駆除が出来ます。

高枝切りバサミの使い方とメンテナンス

高枝切りバサミの使い方は至って簡単です。手元のハンドルレバーを握るとポールの先端にある剪定ばさみが機能する仕組みになっています。このような仕組みのため、ある程度の握力が必要になりますので、子供や握力の極端に弱い女性などは、長時間の作業は疲れるかもしれません。

そして、高枝切りバサミは高い場所にある枝を切ることが主な用途ですので、高い場所の作業をする場合はそれなりのポールの長さが必要になり、ポールの長さが長くなればなる程、高枝切りバサミを支える力が必要になります。

そのため、特に女性や高齢者で腕力が衰えている方は、高枝切りバサミを選ぶ基準として、ポールと先端に付いている剪定ばさみの重量が重要になります。ポールを持った瞬間には、それ程重く感じなくても、長時間の作業を続けると、少しの重量の違いが肩や肘にダメージを与えることになります。このように、高枝切りバサミの選び方として、全体の重量は重要な要素になります。

高枝切りバサミに限らず刃物を使用する場合、切れ味が悪くなってしまったり、レバーの動きが悪くなってしまったりすることがあります。これらの不具合の最も大きな原因は2つあります。

原因の一つは規定された機能以上の不可をかけて使用することによる不具合です。例えば、高枝切りバサミの場合は直径10mm~15mm程度までが切断可能な最大の太さになりますが、これ以上の枝を無理矢理切ろうとすると、刃先やハンドルレバーにがたが生じます。剪定する枝が数センチ以上で太い場合は、こちらの記事を参照してみてください。

また、もう一つの不具合の原因は、使用後のメンテナンスです。多くの方が刃物を使用した後に、そのまま放置することが多いのではないでしょうか。刃先だけでも、ゴミや樹液などを拭き取って油を貼付しておくだけで、刃物の道具はグ~ンと長持ちするものです。

高枝切りバサミの売れ筋商品の紹介

高枝切りバサミの売れ筋商品を調べてみると、概ね夏期の3つの商品が最も売れており、口コミ評価も高いことが分かりました。ここでは、下記の商品概要と口コミと評判について簡単にご紹介します。

  • E-Value 高枝切鋏(伸縮式・鋸付き)
  • 千吉(SENKICHI) 高枝切鋏(軽量伸縮式/2段3m)
  • アルス 高枝鋏ライトチョキズーム(超軽量伸縮式)

E-Value 高枝切鋏の商品概要と口コミ

E-Value 高枝切鋏の商品概要

  • 伸縮サイズ:1.8~3m(5段階調節)
  • 重量:1100g
  • 生木切断能力:約10mm
  • 付属品:鋸刃
  • 材質:刃部(刃物鋼)、柄部(アルミ)、樹脂部(グラスファイバー)
  • 刃形状:剪定・つかみ付き

E-Value 高枝切鋏の口コミ・評判

◎ 切れ味も問題なくコスパが非常に良い商品
○ ポールの長さが5段階に調整できるのが良い
○ 少し重いのが難だが、値段が安いためコスパはまずまず
△ 刃先が短いためポールを長くするとグラグラして少し扱い難い

千吉(SENKICHI) 高枝切鋏の商品概要と口コミ

千吉(SENKICHI) 高枝切鋏の商品概要

  • 最大伸長:3m
  • 重量:約900g
  • 生木切断目安:約15mm
  • 刃表面処理:フッ素コート刃
  • 刃形状:スプリング式キャッチ機能付
  • ボール:1.8~3.0mの5段階伸縮

千吉(SENKICHI) 高枝切鋏の口コミ・評判

◎ 刃の切れ味抜群で、取り扱いも簡単
◎ 比較的軽量で使い勝手が良い
△ 細い枝はよく切れるが直径1cm程の枝は切れない
△ ハンドル操作性がもう少し良いとよかった

アルス 高枝鋏ライトチョキズームの商品概要と口コミ

アルス 高枝鋏ライトチョキズームの商品概要

  • 全長:1750-3000mm
  • 刃長:48mm
  • 重量:810g
  • 刃表面処理:フッ素樹脂加工
  • 刃形状:剪定・つかみ付き
  • 伸縮段数:5段階
  • 生木切断目安:約12mm
  • 付属品:刃カバ―
  • 材質:本体(高炭素刃物鋼)、柄(アルミ、ABS樹脂)
  • 原産国:日本
  • アルス 高枝鋏ライトチョキズームの口コミ・評判

    ◎ 女性でもとても軽くて、枝もよく切れて、扱いやすい
    ◎ ポールの長さを段階的に調整でき最大3mになるのが良い
    ○ 刃はよく切れるが太めの枝はノコギリに切り替える必要あり

    売れ筋商品の徹底比較のまとめ

     E-Value千吉アルス
    全長1.8~3.0m1.8~3.0m1.75~3.0m
    重量1100g900g810g
    最大切断径10mm15mm12mm
    剪定
    つかみ機能
    値段激安価格格安価格格安価格

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする